いしかわ環境フェア2015 ダンボールで北陸新幹線を作ろう

 2015年8月22日(土)、23日(日)は、産業展示館4号館で開催された「いしかわ環境フェア2015 」にて、『ワークショップ ダンボールで北陸新幹線を作ろう』を行いました。
d0233947_148166.jpg
 昨年同様、様々な企業や団体が、環境を考えた展示、販売、ワークショップなどをおこなうイベントで、飲食ブースやステージイベントなどもあり、お祭り的な企画になっています〜
d0233947_1484760.jpg


d0233947_1495572.jpg
 内容は参加してくれた子どもたちに、自由にダンボール、ガムテープ等を使って「北陸新幹線」などを作ってもらうというものです。もちろんスタッフがサポートします!
d0233947_1513054.jpg
d0233947_1515091.jpg
 昨年よりも参加者が多く、二日間で200人以上の方が、楽しそうに作ってくれました〜

d0233947_153232.jpg
 会場には、ひゃくまんさんがいたり

d0233947_1541216.jpg
 ステージイベントでは、ご当地アイドルJumpin'(ジャンピン)

d0233947_1545289.jpg
 気象予報士の天達 武史

d0233947_1561538.jpg
 ザブングルと盛りだくさんのイベントがおこなわれていました〜
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-23 20:21 | ワークショップ&レクチャー

いしかわ環境フェア2015 エコレンジャー迷路

 2015年8月21日(金)は、産業展示館4号館で「いしかわ環境フェア2015 」のエコレンジャー迷路作りを行いました。
d0233947_1305259.jpg
 大きな板ダンボールを使って迷路を作っていきます!!
d0233947_1323543.jpg
 設営時間があまりないのと、初めての体験だったので、少し不安はありましたがなんとか完成出来ました!
 明日、明後日のイベントでたくさんの方々に楽しんでもらいたいです!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-21 19:29 | ワークショップ&レクチャー

水と土の芸術祭2015④

 2015年8月16日(日)は、「水と土の芸術祭2015」の街中エリアの残りの作品を見に行きました。

 まずは、新潟県立万代島美術館で開催している「生誕100年 亀倉雄策展」
d0233947_1726179.jpg
戦後日本を代表するグラフィック・デザイナー、亀倉雄策(1915-1997 新潟県燕市出身)の生誕100年を記念した回顧展を開催します。《東京オリンピック》や《EXPO’70》など、初期から晩年にいたる代表的なポスター作品を紹介するとともに、装幀やパッケージの仕事、制作過程を知ることのできるスケッチ類、当時の資料写真や愛用の品などをあわせて展示し、その業績を振り返ります。

 ちょうど、2020東京オリンピック・エンブレム問題が起こっているだけに、皮肉な時期の開催だとは思いつつ、郷土の偉大なデザイナーの仕事を鑑賞させてもらいました。オリンピックや万博などのデザインを見て、その時代性を感じつつも、変わらぬ輝きを放つ本物の強さを感じました。


 みずつちに戻り、前回同様に信濃川の川岸にある王文志氏の作品です。
d0233947_0535648.jpg
王文志(ワン・ウェンヂー)「新潟の夢-Dream of Niigata-」
d0233947_0541864.jpg
 多くの人達の憩いの場所のようになっていました。ロケーションといい、気持ちのいい作品です!!


 最後に、街中のNEXT21へ
d0233947_115417.jpg
肖潇(シャオ・シャオ)「An Object from the Mountain」

 インフォメーションブースとして機能している作品です。スタンプラリーの賞品手続きをしました〜

 今回の「水と土の芸術祭2015」は、予算の都合や、パフォーマンスやプロジェクト系に参加していないこともあり、作品などは少し物足りない印象も残りましたが、美しい自然の残る「潟」に焦点を当てるなどの見所もあり、甲乙つけがたいといったところでしょうか。
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-16 16:38 | その他の展覧会・作家情報

水と土の芸術祭2015③

 2015年8月15日(土)は、新潟市で開催している「水と土の芸術祭2015」の潟エリアへ行きました。

 まずは、西蒲区の上堰潟エリアへ
d0233947_1534.jpg
藤野高志/生物建築舎「曲」

 上堰潟の自然の中で、上に乗ると緩やかに波打つアーチは素敵なリズムを感じさせてくれました〜


 続いて、すぐ近くの西区・佐潟へ
d0233947_1114923.jpg
関根哲男「原生―立つ土」

 ラムサール条約に登録されていて、多くの水鳥が生息している佐潟の自然の中で、存在感のある作品でした。


 次は、一気に新潟市を縦断して北区の福島潟へ
d0233947_1181215.jpg
【SHELTER】project GOZU-NS「TINY HOUSE ~知識の護美箱(GOMIBACO)~」

d0233947_119328.jpg
安藤栄作「大地のひと」

d0233947_122234.jpg
ドットアーキテクツ(家成俊勝+赤代武志+土井亘)「潟の浮橋」

 あいにくの天気でしたが、今回この福島潟で見た作品が一番印象に残りました。2つの作品もとてもよかったですし、21美でもお世話になったドットアーキテクツの「潟の浮橋」は、日頃は見られない小島からの景色を、浮橋をわたることによって見ることができるプロセスがいい感じでした〜


 最後に、中央区に戻り鳥屋野潟へ
d0233947_1315065.jpg
u ru sa☆nai「新潟宇宙」

d0233947_133134.jpg
日比野克彦「BOAT HOUSE DOCK YARD [船の家 造船所] 鳥屋野潟」

 鳥屋野潟エリアは、結構作品が分散していましたが、なんとか制覇することができました。今日は移動も多かったので少し疲れましたが、良いロケーションで見る作品はやはりいいもんだなと再確認しました。
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-15 20:59 | その他の展覧会・作家情報

水と土の芸術祭2015②

 2015年8月14日(金)は、新潟市で開催している「水と土の芸術祭2015」へ行きました。

 新潟市美術館で「開館30周年記念 リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展」を見た後に、ベースキャンプである、旧二葉中学校に行きました。
d0233947_0274133.jpg
岡昇平+徳本賢洛「アプローチ。」

 旧二葉中学校の入口にあるアプローチには、日比野克彦氏の「明後日朝顔NIIGATA2015」が巻き付いています〜

d0233947_0353954.jpg
宮内由梨「WHERE HAVE YOU GONE?」

 天寿園にあった「清五郎さん」から続く物語で、「お六」の顔が〜

d0233947_0405380.jpg
酒百宏一「Niigata 水の記憶マップ 2009〜」

 2015年版として、フロッタージュが更新されていました。

 各教室にいろいろな展示がしてあった訳ですが、プロジェクト系のものも多く、展示だけを見ただけでは、あまり面白いものが少なかったように感じました。
しかし、今回のみずつちは、入場料というものは存在せず、スタンプラリーの付いた500円のガイドブックを任意で購入するという仕組みになっています。しかも、子どもは無料でスタンプラリーに参加できます!
一概にこのシステムが良いとは言い切れませんが、窓口を広げるという意味では効果がありそうです。

 明日は、メイン会場の潟エリアに行くので、期待したいと思います!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-14 20:55 | その他の展覧会・作家情報

ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館

 2015年8月13日は、新潟市新津美術館で開催している「ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館」へ行きました。
d0233947_2312186.jpg
音や光・映像で作られた変幻自在な作品の中に飛び込み、「見て、触れて、遊ぶ」全く新しい体感型の展覧会です。全国で110万人以上を動員した、メガヒット展覧会がついに新潟県初上陸。子どもから大人まで、世代を超えたすべての人が、まるで魔法にかけられたように光のアートを楽しむことができます。

d0233947_23154469.jpg
far east method(首藤圭介/金箱淳一)「the blink stone」

 大理石の中に、動かすと光る石が混ざっています〜

d0233947_23214721.jpg
坪倉輝明 「Vertexceed」
d0233947_23234481.jpg
岡田憲一 「Time Scanner」 

 などのインタラクティブ・アートや

d0233947_23252539.jpg
森脇裕之 「Lake Awareness」

 音や光をつかったデジタルアートが、多数展示してありました。


 「見て、触れて、遊ぶ」体感型の展覧会ですが、大人にとっては、ちょっと子どもだまし的な感じもしました。もちろん、初めて見る子どもにとっては楽しめると思いますが・・・

d0233947_23302848.jpg
小松宏誠 「Lifelog_シャンデリア」

 今回、一番気に入った作品です!!光と影、風といった日常にある自然現象の原理を利用した作品ですが、ダントツにきれいでした〜
 
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-13 21:55 | その他の展覧会・作家情報

恋スル工芸展・清河北斗展「仮様」

 2015年8月12日(水)は、富山県東部の美術館へ、まずは黒部市美術館で開催している「北陸新幹線開業記念 恋スル工芸展」へ行きました。
d0233947_21105797.jpg
 それほど大きくない美術館ですが、リニューアルされてきれいな展示スペースになっています。
d0233947_21122881.jpg

近年、金工・陶芸・ガラスの部門において、富山・石川出身の若手作家、またこの地で技術を学んだ作家の全国的な活躍が見られます。今回は、東京出身の漆芸作家も交え、6名の作家の作品を展示いたします。この6名に共通しているのが、「工芸」という素材や技術、製作工程において一定の制約がある中で、自由で柔軟な発想を持ち、制作をしている点です。瑞々しい感性と手業から1点1点生み出される作品は、私たちに驚きと新しい発見を与え日常生活に新たな視点を持たせるきっかけとなり得るでしょう。
d0233947_21132569.jpg
青木 有理子「新種:陸ヒトデ」他

d0233947_21183665.jpg
増村 真実子「ハル」他

 その他、青木良太(陶芸)、尾崎迅(金工)、上出惠悟(陶芸)、小曽川瑠那(ガラス)の4名若手作家の展示がありました。展示数も手頃な数なので、ゆっくりと鑑賞することができ、楽しませてもらいました。「恋スル工芸展」は8月30日(日)まで開催しています。 


 つづいて、入善町 下山芸術の森 発電所美術館の「開館20周年記念 清河北斗展「仮様」」へ行きました。
d0233947_21382415.jpg
 久しぶりの発電所美術館です。
d0233947_21421979.jpg

発電所時代には水の流れる力を変換することにより電気を生みだし、美術館となってからは数多くの作家が独特の展示空間に刺激を受け、ここでしか見ることができない芸術作品を生み出してきました。建物自体も生まれ変わったこの空間には何か「モノを生み出す」「別のモノに変える」力が宿っているのではという視点から、私たちが未だ見たことのない、とてつもない何かが生み出されるイメージを具現化します。

会場に入るなり目に飛び込んでくる巨大な物体。全長約12mの巨大なその物体は、発電用タービンやクレーンが残る建物にワイヤーを張り宙に浮いている。人間よりはるかに巨大で生命体とも人工物ともわからない未知の物体。これらは観る者に得体のしれない不気味さや緊張感を植えつけると同時に、好奇心や探究心を刺激します。その全貌を眺め館内を巡り、宙に浮いた物体と同じ高さのフロアまで足を進めた時に見えてくるものとは…。
d0233947_23202557.jpg
d0233947_21483752.jpg
 展示空間には、本当に巨大な造形物が吊られていて、下から見る迫力と、2Fから見下ろす面白さを体験出来ます!!発電所美術館 清河北斗展「仮様」は、9月23日(水・祝)まで開催しています。
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-12 21:01 | その他の展覧会・作家情報

手描き提灯で東山夜散歩2015

 2015年8月8日(土)18:00〜21:00に、金沢市立安江金箔工芸館にて、as baku企画ワークショップ「手描き提灯で東山夜散歩」を行いました。
 昨年と同様「金沢ナイトミュージアム2015」の企画のひとつで、bakuメンバーと一緒に楽しく行うことができました〜

金沢ナイトミュージアム2015
新たな金沢の夜の文化観光を提供するため、夏から秋にかけての週末に博物館や美術館の開館時間を延長し、さまざまなイベントを開催します。
訪れた人に昼間とは違った魅力を味わっていただき、金沢の夜の見どころを再発見する機会となることを目指します。
d0233947_20304188.jpg
d0233947_20305847.jpg
 今年も団体での参加もあり、すぐに定員になったようです。はじめの1時間で手書きの提灯を制作します!!参加者のみなさんは楽しそうに描いていました〜

d0233947_20331293.jpg
d0233947_20332530.jpg
 後半は、自分の描いた提灯を持って、夜の東山を散策です!今年は天気もよく、気持ちのいい散策となりました。ポイントごとに、金沢のアンダーワールドの解説が〜
d0233947_20481041.jpg
d0233947_20482344.jpg
 参加者のみなさんは、日常と少し違う、不思議な感覚を楽しんでいるようでした。
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-08 22:49 | ワークショップ&レクチャー

海みらいアートプロジェクト2015  ぴかぴか光る「石の魚」をつくろ

 2015年8月3日(月)13:00 〜16:00 に、金沢海みらい図書館にて、WS「海みらいアートプロジェクト2015 つくろvol.3 自分だけの「海」をつくろ 2 ぴかぴか光る「石の魚」をつくろ」を行いました。
d0233947_1014266.jpg
 “つくろ”は夏休みにおこなう、海みらい図書館の恒例のWSです。
石をみがいたらどんな風に変わっていくかな? みがけばみがくほどぴ かぴか光って、石も自分もパワーアップするかも...!? サメ、イルカ、マンボウ、貝の中から1種類を選んでね。
 ということで、金沢市内の小学5・6年生を対象に募集しました!
d0233947_10175317.jpg
d0233947_1018783.jpg
 海の生き物の希望を聞いたのですが、制作の簡単な貝の希望者はいなくて、サメとイルカばかりでした〜 制作にはかなりの時間が〜 くじ引きでどの石を磨くかを決めます!
d0233947_10202188.jpg
d0233947_10262742.jpg
d0233947_10263929.jpg
 WS内容としては、サメやイルカの形のオニックスという石を丁寧に磨いていくというものです。磨き残しがないように、赤鉛筆でマーキングをしながら、とにかくひたすら磨きます!!
d0233947_10294731.jpg
 磨きはじめと完成品の違いを写真で撮ったりしながら、約3時間近くかけて磨き上げることができました!! 最後に記念撮影です〜
d0233947_10314843.jpg
d0233947_10321076.jpg
 20日まで、海みらい図書館に展示されたあと、子どもたちが持ち帰ることができます〜 自分で磨いた「石の魚」ですから大切にしてもらいたいです!!
 お時間のある方は、金沢海みらい図書館でご覧になってください!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-03 21:17 | ワークショップ&レクチャー

水と土の芸術祭2015①

 2015年8月1日(土)の午後に、少しだけ「水と土の芸術祭2015」へ行きました。

水と土の芸術祭は、“私たちはどこから来て、どこへ行くのか ~新潟の水と土から、過去と現在(いま)を見つめ、未来を考える~”を基本理念とし、2009年から開催しています。
第3回を迎える2015年は、水と土の象徴である「潟」を中心に、市内各所で作品展示、パフォーマンス、ワークショップ、シンポジウムなど様々なプログラムを展開します。国内外から参加する数々の著名なアーティストに加えて、市民や地域が主体となり参加することで、新潟市全域が芸術に染まります。
 
 今回は、サテライト会場の天寿園へ
d0233947_930569.jpg
 宮内由梨氏の「清五郎さん」がお出迎えで、
d0233947_9341047.jpg
 みずつちではおなじみの岸本真之氏「つぎつぎきんつぎ」が展示してありました。

 今回のみずつちでは、アートやパフォーマンスの他、市民参加企画やワークショップなど様々なイベントが開催しているようです。そしてなんと、ちょうど天寿園では、“こどもプロジェクト”として山口 晃氏の「スミ(墨 隅)におけないお絵描き道場」動くものをよく見て覚えよう。思い出しながら、墨で絵を描こう というワークショップが開催中でした!!
d0233947_9461096.jpg
d0233947_9474574.jpg
 じかに山口さんのWSを観ることができてとてもラッキーでした〜


水と土の芸術祭2015

基本理念 私たちはどこから来て、どこへ行くのか
会期 2015年7月18日(土)~10月12日(月・祝):87日間
会場 4つの潟及び市内全域
   メインフィールド:鳥屋野潟、福島潟、佐潟、上堰潟
   ベースキャンプ:旧二葉中学校
   サテライト:天寿園、いくとぴあ食花
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-01 22:24 | その他の展覧会・作家情報

第33回 新潟県彫刻会展

 2015年8月1日(土)~9日(日)に、新潟県民会館3Fギャラリーで開催されている、「第33回 新潟県彫刻会展 」に出品しています。
d0233947_1353097.jpg
d0233947_1354839.jpg
d0233947_136185.jpg
 小説家・陳 舜臣先生への追悼の意味をこめ制作した「合従連衡〜含笑花〜(Ver.2)」を出品しています。
d0233947_1371619.jpg

 9日の15時半まで開催していますので、お近くの方は是非ご覧下さい!!
d0233947_137377.jpg

[PR]
# by hide-nyoro | 2015-08-01 14:29 | 展覧会 exhibition

アートフル林間学校2015

 2015年7月21・22日と28・29日に、金沢市民芸術村アート工房・金沢湯涌創作の森などにて「アートフル林間学校2015」がおこなわれました。

金沢湯涌創作の森主催、金沢市民芸術村アート工房、金沢21世紀美術館の協力で毎年実施している企画で、湯涌・里山の自然環境と創作工房の機能を生かしたこどものための体験合宿により、「自然体験」「作品制作」「美術鑑賞活動」などを行っています。
d0233947_130893.jpg
 芸術村では、今年も湯涌に設置するかかしを作ります!それぞれの回で3チームに分かれて2体制作します〜
d0233947_1314561.jpg
d0233947_1315973.jpg
 全部で6体×2回で12体の案山子が完成です!!
d0233947_133195.jpg
 すべての案山子が、湯涌創作の森に設置されました!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-07-29 17:20 | 金沢市民芸術村

百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村2015

 2015年6月22日(月)19:30~21:30は、金沢市民芸術村オープンスペース・憩い広場などにて百万人のキャンドルナイトin金沢市民芸術村が開催されました。
d0233947_041535.jpg
 今年は平日の月曜開催となりましたが、多くのお客さんが訪れてくれました〜
d0233947_0424434.jpg
毎年夏至の夜、照明やライトを一斉に消してロウソクの静かな明かりの中で環境のことなどを考えようという、環境省のライトダウンキャンペーンと連動している「百万人のキャンドルナイト」。8回目となる今回はライブステージももりだくさん、キャンドル広場は数千の手作りキャンドルが夜の芸術村を演出します。夏至の日の夜は芸術村でキャンドルの灯りとともにゆっくりとした時間をすごしましょう!
d0233947_0433898.jpg
 恒例の「石川の石を彫ろう」の石行灯もきれいに展示されています!
d0233947_045751.jpg
 観客で満員のオープンスペースでは、
d0233947_0464884.jpg
 ファイヤーパフォーマンスチーム「月讀(つきよみ)」の圧巻のパフォーマンスや、
d0233947_0493218.jpg
 「羊毛とおはな」の市川和則と「mitatake」の見田諭のギターデュオ「The BOCOS」の音楽など、見所満載のプログラムが行われました!!
d0233947_0521013.jpg
 平日の夜でも、これだけの人が来る、本当に大きなイベントになったものです!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-06-22 23:30 | 金沢市民芸術村

キャンドルナイト2015の準備

 2015年5月23・24日は、金沢市民芸術村アート工房で、6月のキャンドルナイトの準備として、キャンドル制作をおこないました。
d0233947_1251251.jpg
 今年もキャンドルナイト用キャンドル制作の時期がやってきました!!昨年の未使用キャンドルもあったので、今年の制作は少しすくなめですみました〜

d0233947_127752.jpg
 芸術村の敷地内には、鴨の親子の姿が!!とてもカワイイ様子でした〜
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-05-24 19:23 | 金沢市民芸術村

ARTS PLANET 2015 ~こどもFUN-tastic!

 2015年5月1日(金)~5日(祝・火)は、金沢21世紀美術館で開催された、「ARTS PLANET 2015 ~こどもFUN-tastic!」でのミニSL関連のお手伝いをしました。
 5月1日(金)~3日(祝・日)に、SL金美プロジェクトと称し、美大の学生と改札や橋などを制作しました!!

 4日の朝は、少し天候が崩れましたが、その後は回復です〜
d0233947_15362141.jpg
 長年親しまれた「Golden まるびぃ Week 」をリニューアルし、アートな惑星ARTS PLANET(アーツプラネット)を巡る旅がはじまります!!

ARTS PLANET ーここはパフォーマンスやアートが大好きな子どもから大人までが集まる惑星(PLANET)。好奇心+遊び心+子ども心を持つ人なら誰でもwelcome ! パスポートとイベント通貨とツアーガイドを手に、惑星に見立てたまるびぃの館内外で繰り広げられる様々なイベントをツアーして、世代を超えてお楽しみください。
d0233947_15371040.jpg
d0233947_15374294.jpg
 市役所側広場に会場を変えて、とても広くなったスペースにミニSLの世界が広がります!まるびぃ駅や車上から見える景色も一新!子どもも大人も爽やかな初夏の風を感じて楽しそうでした!!

d0233947_1538364.jpg
 ワク枠アーチはミニSLとコラボ!一人一人がつくるのは小さな和紙パネルですが、合体すればミニSL のアーチトンネルが完成です!
d0233947_15381873.jpg
 ヒゲキタさんのプラネタリウムでは、ヒゲキタさんのお話と大迫力の3D 映像が!!子どもも大人も楽しめる、他では見ることができない必見のおもしろさです。
d0233947_15385064.jpg
 イフブランク ファクトリーGO!GO! みんなの世界は、みんなで夢の世界づくり。まず参加者は、不思議なクジ引きをします。クジには、いろんな指令が書かれています。例えば「橋をつくる」「お城に花を飾る」「星を作る」…。さぁ、どんな世界が広がるかな。自由な発想で創造しよう!

などなど、楽しいイベントがたくさん開催されています!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-05-05 21:01 | 金沢21世紀美術館

劇団コープス「キャンプしましょう、おひめさま。」

 2015年4月29日(祝・水)・30日(木)は、金沢21世紀美術館の野外で開催された、劇団コープス「キャンプしましょう、おひめさま。」のお手伝いをしました。
d0233947_14531895.jpg
 昨年の「ひつじ」に続き、劇団コープスの登場です!!
d0233947_14584982.jpg
あれがお姫様なの?テントを身にまとったお姫様がキャンプに行ったら?奇想天外なおとぎ話!
異次元からタイムスリップした王女2人が宮廷から飛び出し、まるびぃに不思議なキャンプ旅行にやってきます。立派なお城の代わりに簡素なテント生活。舞踏会は芝生の上で。空腹をしのぐため魚釣りに奮闘。こどもから大人まで、全世代向けの素敵なインタラクティブ・アドベンチャー。
d0233947_145914100.jpg
 子どもたちを含めた、たくさんのお客さんに楽しんでいただきました!!やはり、世代を問わず楽しめるイベントはいいものです〜
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-04-30 20:49 | 金沢21世紀美術館

石川の石を彫ろう2015 開校式

 2015年4月12日(日)は、金沢市民芸術村屋外石彫場で石川の石を彫ろう2015の開校式が行われました。
d0233947_1059289.jpg
 今年も桜がきれいに咲いています!!例年と同じく前日に準備をし、今年も無事にスタートしました。
d0233947_1112267.jpg
 恒例の石割りをおこないスタートです!今年はどんな作品が出来上がるでしょうか〜
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-04-12 20:57 | 金沢市民芸術村

第71回現代美術展

 2015年3月28日(土)~4月14日(火)まで、石川県立美術館で開催されている、「第71回現代美術展」に「合従連衡〜含笑花〜」を出品しています。
d0233947_922498.jpg
 今回は、1月に90才で亡くなった、小説家・陳 舜臣先生への追悼の意味をこめ制作しました。
d0233947_930581.jpg
d0233947_9311590.jpg
d0233947_9313158.jpg
 現代美術展は、石川県立美術館と金沢21世紀美術館を会場に、4月14日(火)まで開催されています。お時間のある方は、是非ご覧下さい!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-03-28 21:47 | 展覧会 exhibition

菅 木志雄 倉庫美術館

 2015年3月19日(木)は、板室温泉大黒屋
の「菅 木志雄 倉庫美術館」に行きました。
 毎朝10:00から約1時間(要予約)かけて、スタッフの解説のもと公開される、アーティスト菅木志雄氏の作品のみを常時展示している美術館です。
d0233947_2120720.jpg
 屋外には、「空聞見 石庭」という自然石を使った作品があります。
d0233947_21591060.jpg
 いよいよ展示室内に入ります!
d0233947_2245715.jpg
d0233947_2254384.jpg
d0233947_2281592.jpg
d0233947_2284643.jpg
 室内は数えきれないほどの作品でいっぱいになっています!これだけの作品に囲まれると本当に圧倒されるという言葉がぴったりです!!


菅 木志雄 倉庫美術館
時間 : 10:00から約1時間(要予約)
料金 : 500円
2008年に菅の作品を常設する『倉庫美術館』を開館しました。この倉庫美術館はもの派の代表作家の一人・菅木志雄の作品のみを常時展示している世界で唯一の美術館で、1980年代以降から現在に至るまでの大小様々な立体作品約300点以上が所狭しと展示されています。また倉庫美術館の横には菅氏による「空聞見 石庭」が併設されているので一緒に観ることができます。
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-03-19 21:10 | その他の展覧会・作家情報

第10回 大黒屋現代アート公募展 授賞式

 2015年3月18日(水)は、第10回 大黒屋現代アート公募展 授賞式のため、板室温泉大黒屋
に行きました。
d0233947_20594685.jpg
d0233947_2101177.jpg
d0233947_20581646.jpg
 大黒屋さんの敷地内には、菅 木志雄氏の作品が本当にたくさん展示してあります!!


d0233947_2132097.jpg
 夕方からの授賞式の後、会食やその後の時間に、作家どうしでの交流や、審査員の 菅 木志雄氏、小山 登美夫氏、天野 太郎氏との対話など、充実した時間を過ごすことができました!!
[PR]
# by hide-nyoro | 2015-03-18 20:47 | 日常 daily


渡辺秀亮のアート情報


by hide-nyoro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
作品 a work
略歴
展覧会 exhibition
ワークショップ&レクチャー
お知らせ information
金沢21世紀美術館
金沢市民芸術村
金沢美術工芸大学
その他の展覧会・作家情報
旅 a journey
歴史
日常 daily

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 03月

最新のコメント

question it ..
by qogkpapXG at 03:23
初めまして。 Sant..
by Himali at 03:12
ありがたいですね〜 新..
by hide-nyoro at 03:18
今日の新潟のテレビのニュ..
by まぬせき at 01:27
見てくれてありがとう! ..
by hide-nyoro at 13:27
ブログ発見しましたよ。 ..
by まぬせき at 22:54

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧